パンチョココのわくわく横浜・鎌倉散策 ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧前田家本邸(井の頭線、駒場東大前駅)を見学しました。

<<   作成日時 : 2015/05/10 15:19   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年5月5日、井の頭線、駒場東大前駅から徒歩10分くらい歩くと、旧前田家本邸(洋館)が駒場公園内に公開されています。ゴールデンウィークは、どこも混んでいるので穴場かなと思ったら、やっぱり!
ゆっくり見学できましたよ。近くで見ると圧倒される建物です。

画像

平成25年8月に、国の重要文化財(建造物)「旧前田本邸」に指定されたそうです。
画像

玄関等の扁平アーチは、イギリスのチューダー様式の特徴を見せています。
画像

駒場公園の中にあります。入場無料なのが、すばらしい。さすが東京都ですね。
画像

入場すると、階段広間があり、右手にはサロン(現在は喫茶)があります。
画像

見学順に進んでいきますと小客間、大客間と続きます。
画像

大客間の出窓がすばらしい。
画像

振り返ると、左側のドアから螺旋階段が見え、右側のドアからは大食堂が見えます。
画像

赤い絨毯が引いてあり、ヨーロッパの螺旋階段ですね。
画像

大食堂、小食堂と続きます。
画像

小食堂の窓から和館に行く渡り廊下が見えます。現在工事中ですので見学できません。
画像

いよいよ螺旋階段を上ります。よく見ると階段下がくり抜かれていてその中に暖炉が見えて、ソファーもあります。ちょっとした談話スペースだそうです。
画像

螺旋階段の手すりも凝っています。きれいな模様が入っています。
画像

見上げると、美しい細工が施された窓を発見!
画像

2階の階段広間もすてきですね。
画像

長女居室から階段広間を見てみます。
画像

書斎です。部屋の家具から当時をしのばせます。
画像

お隣の夫人室です。広くて明るい雰囲気です。
画像

寝室です。なかなか広いです。おしゃれなドレッサーがあります。
画像

バルコニーも西洋風ですてきですね。残念ながら外には出られませんでした。
画像

廊下をどんどん進んで小さな階段を下りると、いきなりあっさりした雰囲気に変わります。ここから女中室になります。なんだか民宿みたいな雰囲気です。
画像

振り返ると、違いがわかります。階段から奥は華やかな雰囲気ですね。
画像

宿屋さんみたいなお部屋。女中室は4部屋あり、ここだけ10畳なので一番広いです。日当たりも良いです。
画像

お部屋からの眺めです。中庭になっています。
画像

進んでいくと会議室があり、その先に小さい階段があり、上るとまた、家族の方々のスペースになります。
画像

階段を上ってから、会議室を見てみます。
画像

従者室、三男居室、長女居室と続きます。残念ながら、家具等は現在配置していませんので、ガランとしています。
画像

2階もすべて見学が終わりましたので、1階の玄関近くのサロン(喫茶)の奥に応接室があるので、入ってみました。以外とわかりにくいので見落としてしまいそうです。
画像

最後にクラシックな雰囲気のサロンで休憩することにしました。雰囲気はいいですよ。
画像

飲み物を注文するとクッキーが一枚付いてきます。アイスはハーゲンダッツのバニラかストロベリーがあります。
画像

和館は、平成26年8月1日〜平成28年3月31日まで耐震補強工事のため一時休館です。今度は和館も見学したいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旧前田家本邸(井の頭線、駒場東大前駅)を見学しました。 パンチョココのわくわく横浜・鎌倉散策 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる