パンチョココのわくわく横浜・鎌倉散策 ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年 越智波留香 個展 −箱のなかの詩画−

<<   作成日時 : 2014/10/04 00:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画廊の夜会でおなじみの越智波留香さんの個展に行ってきました。表参道駅から徒歩5分の画廊「MUSEE F」で9月29日から10月4日まで開催中です。
「漢詩」を読み、その情景をイメージして描く「文人画」を製作した作品の数々です。全ての作品は、漢詩と共に箱の中に納めています。まず最初の作品は、「秋風」です。色鮮やかな紅葉の葉が風に吹かれて舞っています。遠くの山々が冬支度を始めているようですね。
画像

次の作品は「桃笑」です。額もおしゃれでかわいいです。
画像

次の作品は「鐘」です。夜明け前の絵でしょうか。桃の木々がうっすらピンク色に染まっていて綺麗な情景です。鐘の音が遠くから響いているような感じです。
画像

次の作品は「村路」です。この道を進んでいくとどんな景色があるのでしょうか。。。実際に歩いてみたくなります。
画像

次の作品は「舟中夜起」です。この作品が一番好きです。まさに中国の水墨画の世界です。湖畔には、満開の桃の木が植わっています。中国の歴史的な建物があり、また水面には月がうっすらと映っています。
肉眼で見ると、もっともっと素晴らしかったです。こちらはすでに売約済みです。当然ですね。
画像

次の作品は「春夜」です。朧月夜の桃源郷で、2番目に好きな絵です。
画像

次の作品は「清景」です。一本だけの桃の木がかわいいです。
画像

次の作品は「清明」です。夜明け前の桃源郷でしょうか。うっすら青白い景色です。
画像

次の作品は「秋興」です。燃えるような赤い桃の木です。かなり紅葉しているようですね。冬はそこまで近づいている感じに思えます。
画像

展示場は、正面に大きな絵が飾っています。
画像

内部の展示は左右に作品が並んでいます。
画像


2014年 越智波留香 個展 −箱のなかの詩画−

2014年9月29日(月)〜10月4日(土)
12:00-19:00(最終日〜17:00)

MUSEE F

東京都渋谷区神宮前4-17-3
アーク・アトリウムB03
tel:03-5775-2469

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014年 越智波留香 個展 −箱のなかの詩画− パンチョココのわくわく横浜・鎌倉散策 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる